おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

わいの筋膜リリース1年記念。ドクターエア「ストレッチロール」とHYPERICE社「VYPER」比較。

 ドクターエア「ストレッチロール」を購入して、1年も経過していたのに気がついたので、一番気になっているHYPERICE社「VYPER」を購入し、比較したいと思います。

 

 

f:id:YamauraSuguru:20170617162013j:plain

 

 ということで購入しました。

 

 ストレッチロール購入当時はVYPERとは値段の差異ぐらいだと思ってましたが使ったら、スペックでは語れない違いもあるもんだなと言うことで解説していきます。

 

 最初の注目点はスペックで分かる部分の2点ですが、振動数と重量。

 

 ストレッチロールは振動数は4段階。

 レベル1:2300回/分 レベル2:2700回/分 レベル3:3100回/分 レベル4:3700回/分

 重量は746g

 

 VYPERは振動数は3段階

 レベル1:16Hz レベル2:29Hz レベル3:38Hz

 重量は約1.2kg

 

 ストレッチロールとVYPERで公式の表記は違うけれど、意味合い的にはVYPERのHzを100倍すると回/分になると思ってます。ほぼ最高出力は同じですし、スペック上の違いは大きくは無いと思われますが、体感してみると分かるのですが、パワーの違いを感じます。

 数値上ではVYPERのレベル2がストレッチロールのレベル2~3の間にあるように思えますが、使ってみるとVYPERのレベル2はストレッチロールのレベル3-4相当に感じます。これは、質量の違いによるパワーの違いが出ていると思います。重量が500グラムほど違うので、振動数が同等であれば、重量の重い方がより強い力働きます。その結果、VYPERのレベル2がストレッチロールのレベル3~4相当に感じているのだと思われます。実際、ストレッチロールではレベル4を使用していましたが、VYPERではレベル3が強すぎるのでレベル2を使用しています。

 

 アウターロールについてはVYPERはこだわりがあるようで、2009年にユーザーにとって最も役立つ製品としてFHYSIO-AWARDで賞を獲得したフォームローラらしいです。手触り感はほぼ差は無いです。効果については未知数ですが。。。

 内蔵バッテリーもこだわって作ってるようで、電気自動車TESLAに採用されている充電式バッテリーを採用しているようです。。。

 広告塔については公式サイトを参考にしていただくと助かります。。。

www.dr-air.com

hyperice.jp

 

 使用感についてはVYPERの方がより強力に振動していると言うことと、スイッチ周りが少し違いがあり、VYPERは電源スイッチと、振動レベル切り替えスイッチの2つ付いていて、押し心地も軽いので、ストレッチロールより良いと思います。

 

 では、本題の所ですが、ストレッチロールが1万8千円に対して、VYPERが約3万9千円。価格差2万1千円の価値があるかどうかですが、個人的な意見を言えば、有りです。

 

 実はVYPERのレベル1はストレッチロールのレベル1より弱く出来ています。本当に初心者から、上級者まで使用を想定しているようで、リラクゼーション目的から、アスリートまでしっかりケア出来るという意味では、VYPERが一枚上手です。

 ではストレッチロールがダメかというとそうでも無いです。値段差の通りで、入門機としては十分なクオリティです。今では、家電量販店で試用機も置いてあるので体感しやすいし、手に入れやすいのも良いと思います。

 

 運動を本格的に行っている人やこだわりを持ちやすい人はVYPERが非常に良いと思います。パワーが強く、使用者の実力の幅をしっかり受け止めてくれます。

 単純に電動フォームローラーに興味がある程度であれば、ストレッチロールをおすすめします。値段の手軽さを考えるとこちらの方が良いと思えます。

 

 

ドクターエア ストレッチロール (ブラック)

ドクターエア ストレッチロール (ブラック)

 

 

 ちなみにこんなアイテムも購入しました。

f:id:YamauraSuguru:20170616194626j:plain

 

 

 振動するボールなんですけど、これがたまらなく良い。リラクゼーション目的ならこれが極みだと思います。

 ボールなのでピンポイントで当てられるので、マッサージ代わりに、振動させて、コリのあるポイントに当てると気持ちよさが半端ないです。

 また、ベッドで寝ながら背中や肩に挟むと極上気分です。フォームローラーでは中々味わえない感じが凄く良いですよ。

 

 更にこれを機に防音も気になったので、マットも購入しました。

 

 

 あくまでも軽減ですが、結構良い感じです。ヨガマットよりも防音性があるし、40cm×50cmと結構手軽なサイズなので、場所を選ばないのも好印象。

 

 と感じでHYPERICE社に惚れてしまっております。最初からこっちにすれば良かったかなぁ。

 

yamaurasuguru.hatenablog.com

yamaurasuguru.hatenablog.com

yamaurasuguru.hatenablog.com

yamaurasuguru.hatenablog.com

yamaurasuguru.hatenablog.com

yamaurasuguru.hatenablog.com

 

8K時代が到来する中で、有機ELやなどの過渡期の時代に、無難な4Kテレビを購入した理由。

 

yamaurasuguru.hatenablog.com

 

 テレビを購入して2年が経過しました。まだまだHDテレビに不満はないのですが、ドット欠けを発症してしまいまして、一度気になり出すと、もう駄目で、どんな映像を見ていても、内容にに集中できないので、買い換えを決意しました。

 

 今回もまた、予算はかなり抑えて購入する予定でした。前回は10万円以下で購入でしたが、今回は越えるだろうと予想して15万円位だろうと高をくくっていましたが、結論から言うとそれをかなり越える21万円ほどかかりました。

 

 早速ですが購入した機種はシャープのAQUOS LC-60US40です。 

シャープ 60V型 AQUOS 4K 液晶テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 LC-60US40

シャープ 60V型 AQUOS 4K 液晶テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 LC-60US40

 

  購入の決め手となったのが、ヤマダ電機の店員の押しでした。簡単に言えば価格ドットコム以下の値段に、交渉無しで提示してきてくれたので購入してしましました。こういう出会いもあるんですね。

 

 経緯を書き出していくと、前機種は50インチで購入したので、もっと大画面が良いなというところから探し出し、60インチが気になり始めて、調べていくと、大画面の機種は廉価版が無くて、何処のメーカーもフラグシップモデルが多く、型落ちしても結構良い値段でした。そんな中でもシャープのAQUOS LC-60US40は20万円以下で買えるミドルモデルだったので購入を視野に入れて下見をしていました。

 色々見て回ると、このインチサイズは各社フラグシップモデルを中心に並べてあるので、AQUOS LC-60US40は画質は見劣りしていました。

 どちらにしても、予算が大幅にオーバーだったので見送りしていました。

 

 他の候補として15万ほどだったので東芝REGZA 58M500Xが候補に挙がりました。

  こちらも下見したところ、発色が上位機種に比べて明らかに悪いのが非常に気になりました。見比べなければ分からないことだとは思うのですが、印象が付いてしまうと中々購入に踏み出せませんでした。ただ、自分の前回購入したLC-50W20は発色が緑被りしているのでかなり泣かされましたが、時間と共にどうでも良くなったので、初期のその感覚を乗り越えれば、購入しても良かったかも知れません。

 

 シャープ、東芝と歴代購入した機種でトラブルを抱えていたので、他のメーカーが良いなと思って、ソニーBRAVIA KJ-55X8500Dを見に行ったところ、思いっきり画面にドット欠けがあってゲンナリしてしまいました。

ソニー SONY 55V型 4Kテレビ ブラビア  KJ-55X8500D

ソニー SONY 55V型 4Kテレビ ブラビア KJ-55X8500D

 

  しおしおの状態で状態の時に店員に声を掛けられ、現金は高いけど、ポイント付けて価格ドットコム以下の提示を交渉無しで押してきてくれたので、寄り切られました。AQUOS LC-60US40を209800円のポイント10パーセントプラス20000ポイント。実質168820円ということで、価格ドットコムよりちょっとお得になりました。

 

 今回、購入するに当たって、経済的な部分を考慮して考えると、前々機種のREGZA 42ZG1は約26万円で購入し、5年使用しました。最終的に25000円ほどで売却出来たので、235000円と考えると月額3917円ほどのコストパフォーマンスでした。

 次に、LC-50W20は91840円で購入し、1年10ヶ月の使用でした。この機種も売却しましたが、売却金額は3万円だったので、61840円で月額2811円とZG1より期間も短くコストパフォーマンス的には優れた結果になりました。

 ちなみに、今回購入したLC-60US40がLC-50W20までのコストパフォーマンスに達するまでは5年ほどかかる予定です。

 

 ハイエンドモデルとローエンドモデルで比べるのもあれですが、使用していて感じたのは、ハイエンドモデルでも、不満があれば、やはり早く買い換えたいなと思うのが人間の心理ですが、掛けたコストのせいで中々買い換えに踏み切れなくなるのは痛いところです。

 ただ、ZG1から約7年経過してますが、振り返ってみると、現状のLC-60US40と比べても、色彩は同じぐらいのレベルを保っていたと感じます。そういう意味ではハイエンドモデルを購入して、トラブルが起きなければ、10年ほど使い続けるのも一つの選択だと思えます。ただ、基本的には液晶テレビのバックライトの寿命が8年と言われてますから・・・。そこら辺は神のみぞ知る点でもあります。

 

 傾向から言えば、液晶テレビの成長は7年間で劇的な進化は起きなかったとも言えます。

 確かに、各社は新技術を謳って色々な製品を出していますが、視覚的変化は少ないと言うのが現状です。

 ただ、根本から変化してきている有機EL等はパネル能力が変わるので、4K8Kの高精細が基本となった時にどうなるかはわかりません。そういう意味でも過渡期が目の前にやってきている中でのテレビ購入は非常に難しいと思われます。

 

 今回はローエンドモデルで無く、ミドルモデルを購入したのは、現在の為では無く、未来の為の投資に近いと思ってます。まだまだ、4Kコンテンツは少ないです。更に言えば、4K配信はしているが、撮影機材はHD環境のものも多いのでそこら辺を期待するとがっかりするかもしれません。

 

 最後に少し、AQUOS LC-60US40の購入レビューに近いお話。

 60インチにもなると、視野角176度でも足りないらしく、少し試聴スペースから外れてみると色落ちする。

 相変わらず、AQUOSは緑被りのカラーバランスだけど、全機種よりもかなり自然で気になることは少ない。

 パネルがかなりデカいからか映像エンジンが微妙だからか、変なタイミングで作画崩れが起きる。

 上記のは設定で解消出来る可能性がある。色々試し中です。

 DVDが意外と綺麗に見える。

 音質は割愛。外部スピーカーを立てていますので・・・。

 4K映像はいまだに見れてません。

 

 不満点もあるけど、60インチでこの価格ならかなりおすすめ機種です。また、何かあったら追記致します。

シャープ 60V型 AQUOS 4K 液晶テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 LC-60US40

シャープ 60V型 AQUOS 4K 液晶テレビ HDR対応 リッチブライトネス搭載 LC-60US40

 

 

 

トランポリンを購入。

 自宅にトランポリンを設置出来る時代ですよ。

f:id:YamauraSuguru:20170517191504j:plain

 

 

 写真は持ち手は外してますが東急スポーツオアシスのトランポリンです。とりあえず、毎日2分2回以上飛んで1週間ほど経過しましたので、レビューです。

 

 上記商品は大体1万円ほどで、いわゆるミニトランポリンというカテゴリーの中では高額な方だと思います。では何故これを選択したかと言うと、人気モデルのRIORES、DABADA社の製品は4000円ほどでリーズナブルなのですが、金属スプリング使用で110kgまでの耐荷重なので、十分に思えたのですが、金属スプリングが折損するらしく、一定期間で、替えなければならない事と、使用の際に破損して、けがをする可能性があるというのを考えて、購入を見送りました。

 

 

 同タイプで、金属スプリングでは無く、ゴムバンドのモデルがあるのですが、こちらは耐荷重が80kgまでなので、細身の方が楽しんだり、子供が楽しむ為には良いと思います。

  

MRG トランポリン 102cm (ライトブルー)

MRG トランポリン 102cm (ライトブルー)

 

 

 今回、東急スポーツオアシスのフィットネスクラブが作ったトランポリンを選んだ理由としては、ゴムバンドモデルで、耐荷重が100kgまで大人が使用しても安心感が高く、実際に東急スポーツオアシスのスタジオレッスンで使用していると言うことで、耐久性もしっかりしていると言うことが決めてで、倍近くする値段を出して購入しました。

 

 

 そもそもなんでトランポリンを買おうと思ったかというと、トランポリンのバウンド運動はリンパマッサージのようにリンパの流れを良くしデトックス効果が有り、2分間運動で、白血球の量を3倍にし、免疫力の向上を促すという事で、健康オタクとしては気になりすぎて、購入に至りました。

 

 それでは1週間の使用感想ですが、まずはトランポリン自体については不満は全く有りません。大きさは多少大きいかなと思いますが、広い方が安定して飛べますし、家のサイズ次第だと思います。

 

 使用効果ですが、よく言われている所について、1週間使用の感想を書いていきます。

 ダイエット効果ですが、特に感じてません。むしろ筋トレと併用しているのと、元々がダイエットより、デトックスとか免疫向上とか健康狙いの使用方法なので、長時間使用しているわけでは無いので、分からないというのが本音ですが、5分で1km走ったのと同じ消費カロリーと言う割りには、5分ではそこまで疲れないので、運動経験が豊富では無い人には良いのかも知れません。

 免疫力向上については正直よく分かりません。運動直後に血液検査をして、白血球の量を調べたわけでは無いので、正確なことは分かりませんが、トランポリンを毎日していてもちょっと風邪っぽいなと思うこともあるので、健康のサポート程度に思いましょう。

 デトックス効果ですが、これも決定的に何がと言うことが言えません。どのぐらいの時間飛んでいると効果が出るというのもデータが無いので、なんとも言えませんが、血流が良くなってきているのは少し実感があります。肩甲骨の肩凝りが多少解消されてきているので、効果が出ているように思えますが、首の付け根の肩凝りはあまり変わらずなのでその程度のことだと認識しています。運動による肩凝り解消は普段の運動不足から来ることなので、トランポリンじゃ無くても解消出来ますが、首の付け根など凝っている場所が、最初のうちはトランポリンでジャンプを繰り返していると、血流が流れてきて非常に痛い感じがします。2〜3日でその痛みの感じ方が減ってくるので、毎日飛ぶことで血流の改善や、リンパの改善は行われていると信じたいところです。

 全然関係ないところで言えば、会社の始業前にラジオ体操をするのですが、その前にトランポリンを跳ぶと、跳ぶ感覚がおかしくなって、地面でジャンプした時の高さの違和感が笑えるほどジャンプって出来ないもんだなと不思議な感覚を与えてくれます。

 

 目標や目的を何処に持っていくかで、かなり印象が変わると思います。懐疑的な部分も多いですので、その部分を中心に書きましたが、有酸素運動としては決して運動強度が高くなく、消費カロリーが高いので、手軽に気軽に少し跳ぼうかなと思わせてくれるので素晴らしいと思います。

 健康面は1週間ほどでは無く、もっと長期間の使用による変化を計測しないと分かりません。リンパの改善によるデトックス効果で美肌にもなるらしいので、女性の方にはおすすめかも知れません。

 とりあえず、辛い運動では無いので、運動習慣作りにと言う人にはお勧めですよ。

筋トレが難しい。

マイプロテインの紹介制度はこちらになります。

友達紹介制度ー25%オフ割引! | Myprotein.jp

 

 

 おじさんになると筋トレが中々難しいです。いや、正確には今まで運動をしっかりこなしてこなかったというのもあって、体力的にも難しいのかもしれません。そんなわけでドーピングです。

 HMBを投入します。筋トレ初心者には筋肉が付きやすくなるサプリです。激まずらしくて、粉で買えば結構安く買えるんですが、とりあえず錠剤で買いました。マイプロテインで購入したのでまだ輸入中ですが、変化があれば報告したいと思ってます。

HMBカプセルのご購入 | Myprotein.jp

 ちなみに調べた中ではAmazonで買える奴だとこの辺がおすすめのようです。

 

ON HMB 1000mg 90粒カプセル 海外直送品

ON HMB 1000mg 90粒カプセル 海外直送品

 

 

 

HMB 1000mg 90粒 [海外直送品]

HMB 1000mg 90粒 [海外直送品]

 

 

 

Now HMB 500 mg 120 Veggie Caps 海外直送品

Now HMB 500 mg 120 Veggie Caps 海外直送品

 

 

 

バルクスポーツ HMBタブレット

バルクスポーツ HMBタブレット

 

 

筋トレおじさん。

 筋トレおじさん始めました。ダンベルを使用したウェイトトレーニングですけど、週に4日だけ行ってます。体の前面を中心にした日と、体の後面と下半身を中心にした日に分けて、週4日やってます。緩く長くで続けられたら良いな。

 

 

 このダンベルを購入したけど、ちょいと失敗しました。5キロの重りをねじ回しで装着するので、最小が10キロなんですけど、重さよりも、重さを変えるのが、重りをねじ回しするのが結構面倒です。値段が安いからこれにしたんですけど、やっぱりしっかりしたものを購入した方が後悔は少ないかも知れないです。

 

  おとなしくこっちにしとけば良かったなぁ。

 

 ちなみにプロテインも始めました。

友達紹介制度ー25%オフ割引! | Myprotein.jp

全日本歯ブラシ選手権。

 タフト24、ルシェロ、DENT.EX systema genki。

 買ってから気付きましたけど、方向性の違う歯ブラシではあるものの、評判の良い歯ブラシ群。

 上げた順から評価が良かったですが、優勝は一番評判が良くなかったDENT.EX systema genkiかな。ヘッドの大きい歯ブラシを初めて使ったけど、磨くのが楽。評判は当てにならないな。以上です。

 

ライオンシステマゲンキ DENT . EX systema genki 1本 ブルー

ライオンシステマゲンキ DENT . EX systema genki 1本 ブルー

 

 

 

 

 

 

 

 

芋が旨い。

焼き芋だよ。

冷たくても、ぬるくても、暖かくてもおいしいです。