おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

モバイルバッテリー更新時の注意したこと。

f:id:YamauraSuguru:20190322151842j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190322152231j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190322152307j:plain

 

 ANKER大好き。

 モバイルバッテリーは欠かさず持ち歩いているのですが、ほとんど使う機会がございません。すげー動画環境を長くしていても、iPhoneXSMAXだと1日はだいたいもつのと、充電出来ない環境になる事も少ないので、ほぼほぼ使わないのですが、備えあればなんちゃらなので・・・。

 

 さてさて、モバイルバッテリーの最近のモデルは無線充電のQi対応モデルもありますが、今回は有線モデルを選びました。両方出来るモデルもありますが、モバイルバッテリーの出力ではQi充電はおまけ並みの遅さであったり、誤動作、充電部の出来がかなりまばらのようで、まだまだ発展途上中のようなので、Qi対応モデルの必要性を感じなかったので、見送りました。

 

 Anker PowerCore 10000を使っていて、問題ないんですが、薄いモデルが欲しいなと思いまして、Anker PowerCore 10000Liteにしました。購入したら、タイムセール始まりました・・・。

 ついでに充電ケーブルは短いのを購入。

 次は・・・PD対応モデルで、USB−Cになるのかな。

 

 

鼻毛カッターの決定版

 全然気づかなかったんですが、電動鼻毛カッターこと、エチケットカッターER-GN50の新型ER-GN70が発売されていましたので、購入致しました。

f:id:YamauraSuguru:20190321092351j:plain


 約1.2倍のトルク(モーターパワー)になったそうですが、使い心地は唸り音が凄いなぁといった感じです。切れ味の違いはGN50の時から相当切れ味が良いのでよく分かりませんでした。

 この製品の欠点は、鼻の穴にぶち込んで、ぐりぐりするだけでは意外とそり残しがあるので、注意。

 後、アップグレードとしては、今までは刃を取り外して水洗いでしたが、今回はスマート洗浄と言って、刃を取り外さず、水を当てて洗浄出来るそうです。

 それでは、快適な鼻毛ライフを!!

 

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

 
パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN70-K

パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN70-K

 

 

完全ワイヤレスイヤホン比較。ZERO AUDIO TWZ-1000。

 あほなのでまた買っちゃいました。

 ZERO AUDIO TWZ-1000です。

f:id:YamauraSuguru:20190202142551j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190202142617j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190202143511j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190202143520j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190202143558j:plain

 

 音は解像感がしっかりあって、高音から低音までしっかり出ています。締まっている低音域は量感があって好印象。

 充電ケースの作りが多少微妙かも知れない。ちょっと動かすとLEDが発光したり、充電ケースへの収まりが多少ズレたりするので、ちょっとだけ気を遣うのと、充電されているかの確認のランプ発光までのラグ感が気になる。

 値段差を考慮するとベストBUYかもしれない。けど、私の好みとしては音がちょっとゆるめのNUARL NT01AXの方が長時間使用には良いかもしれない。

噂のサウンドバー。YAMAHA YAS-108を購入。

f:id:YamauraSuguru:20190114164744j:plain

にゃー。

 

f:id:YamauraSuguru:20190114164953j:plain

にゃーにゃー。

 

f:id:YamauraSuguru:20190114165616j:plain

 

 2万5000円ぐらいにしては中々のものでした。

 5.1chとかサラウンド感を求めるなら、もっと金出せと言ったところです。

 テレビのスピーカーからのレベルアップなら満足いく商品です。

 

前回までのTWS(前回までの24的な)というかTW-7000買いました。

 

yamaurasuguru.hatenablog.com

 

 気になってたので買いました。ネットの参考記事や評価では分からない体感があると信じて。ってか買うまでが一番楽しいですよね。悩んでいるうちが花。

 

f:id:YamauraSuguru:20190106184021j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190106184039j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190106184405j:plain

 

 同価格帯のNT01AXとの外観比較。

f:id:YamauraSuguru:20190106184430j:plain

f:id:YamauraSuguru:20190106184421j:plain

 

 音質は目くそ鼻くそ。ウォーム感のあるNT01AXにたいして、ソリッド感のあるTW-7000と言ったところで好みかな。

 個人的にはTW-7000の音質はハウジングに響かせる感じがあるので、音楽鑑賞では問題ないけど、動画鑑賞するにはちょっと向かないように思えた。

 装着感はカナルワークス監修とのことでしたが、そこまで何か特別な感じかというと、重さの割りにはフィットしているかなと言ったところ。

 でろんと垂れ下がるNT01AXか耳の中にフィットするTW-7000か。ウォームかソリッドか。お好みでと言った具合です。

 

 

完全ワイヤレスイヤホンのNUARL NT01AXは新世代の中でも購入に値する。

 どうも、歯磨きおじさんです。

 ドルツさいこー(byぬまずさいこー)

 

yamaurasuguru.hatenablog.com

 

 結局の所、歯ブラシは毎日使って、今までの電動歯ブラシってなんなんだったんだろうと言うぐらいの満足感でした。

 

 って表題と違うので、イヤホンの話をここから致します。

f:id:YamauraSuguru:20181228173137j:plain

 

 

 今、ちょいと手に入りにくい完全ワイヤレスイヤホンのNUARLの最上位モデルNT01AXを購入致しました。

 

f:id:YamauraSuguru:20181228173310j:plain

f:id:YamauraSuguru:20181228173345j:plain

 

 完全ワイヤレスイヤホンは以前に記事にしていました。

 

yamaurasuguru.hatenablog.com

 

 Soundcore Liberty Liteさいこー。と思っていましたが、実は他にも購入してまして、AVIOTのTE-D01aとSoundPEATSのTrueFree。どれも甲乙つけがたく満足してましたが、いかんせん長時間一人で外出する際に連続使用時間が3.5〜5時間の製品だったので、2つを交互に使用しなければならないと、ちょっと面倒くさかった感じです。

 

 

  

 

 そういうわけで、外観でございます。

f:id:YamauraSuguru:20181228175231j:plain

 

 ぱこ

f:id:YamauraSuguru:20181228175221j:plain

 

 NT01AXはマグネットケースでは無いので、注意が必要です。逆さで開けてしまうと落ちたり、入れる時に、カチッとしないので、うーむ感があります。ただ、AVIOTほどでは無く、ちょいスケルトンになっているので、充電しているか、オレンジランプで知らせてくれるので、困る感じはありません。

 

 つけ心地は普通で、特別装着感が良いとかはありませんが、及第点の出来です。

 

 音質はQCC3026チップ搭載で、劇的に良くなってました。購入の際に、同チップ搭載モデルの他の機種と比べましたが、Mavin Air-xは低音がブーミー気味。AVIOT TE-D01bがフラット、NT01AXが中間ぐらいの感じでした。聞き比べなければ差が分からないと思うぐらい、良く出来た3機種でした。

 価格はちょいと高いですが、おすすめです。

 

 

 

 

 

 購入してすぐだけどTW-7000も気になるなぁ。でも満足中なので、さらにのレポートはまた後日。

 

 

パナソニックの電動歯ブラシドルツシリーズの最上位EW-DP52を買ってみた。

f:id:YamauraSuguru:20181222195141j:plain

f:id:YamauraSuguru:20181222195530j:plain

 

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S

 

 

 中身は本体、充電器、歯ブラシ立て二つ、歯ブラシ類、ステイン除去ペーストでした。

 

 フィリップスのダイヤモンドクリーンと、ブラウンのPRO2000とのサイズ比較です。

f:id:YamauraSuguru:20181222195953j:plain

 思ったよりも小型で、重さも、二つに比べると1割ぐらい軽いです。体感的にはドルツ以外は電動歯ブラシ持ってる感ある重量でしたが、ドルツはかなり軽く、普通の歯ブラシやんぐらいの感覚でした。

 

 早速使ってみたんですが、最上位機種らしく、W音波洗浄は強力で、1回でかなり、歯垢は取れて、つるつるでした。

 

 フィリップスは結構汚れが残る感覚で、ブラウンはつるつるだけど、歯茎への刺激がデカい感じでしたが、間を取ったドルツといった感じの使い心地でした。

 

 まだ使い始めで、なんとも言えませんが、今、電動歯ブラシを買うなら、ドルツ一択な気がしました。それぐらい後発の良さが出た商品でした。また、長い期間使ってみて、再レビューしたいと思います。