おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

2013年聴き始めて良かったラジオ5番組

あらすじ

 

 年の瀬という事もあって、こういう記事を見かけることが増えました。このビッグウェーブに乗らずしてどうする。という事で、皆様方は買った物のレビューが多く、気になるけど、手が出せないなどと思う方も多いと思いまして、私目は趣向を変えましてラジオ番組などをレビューでは無くレコメンドしたいと思います。ラジオは無料で聴けますので、これを気に暇つぶしのお供にでもどうぞ。

 

西川貴教のちょこっとナイトニッポン!

ニッポン放送 月-金曜日 20:50-21:00
 
 言わずと知れた、T.M.Revolutionこと、西川貴教の平日夜の帯番組。
 10分間という短さだが、濃厚でゲスい下ネタ混じりの軽妙なトークは、テレビで見るシャイな西川貴教とは違う魅力が分かるだろう。
 ひたすら腹を抱えて笑う羽目になるので、録音して、通勤などで、聴くとかなり危険。想像の斜め上をいくハガキ職人達と、それをうまく捌く西川のユーモアに脱帽し、必ず彼のファンになるだろう。
 しかし、ラジオという無法地帯だが、本当にタカノリ的にもオールオッケーなのかは謎である。
 
 

田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

文化放送 土曜日 24:00-24:30
 
 声優界の絶対的姫である、永遠の17歳田村ゆかりのトーク番組。
 天然とは時に抱腹絶倒させるとはこの人の事である。
 独特の世界観で、何を言っているのか戸惑うこともあるのだが、ツボに入った時の自由な発言はお笑い芸人のボケとは比較にならない破壊力で、膝から崩れ落ちるほどの笑いを提供してくれる。
 女の子の番組だしと舐めてかかると、腹筋崩壊間違いなしなので、心してかかるべし。これを気に君も王国に入国して見ないか?
 
 

吉田尚記がアニメで企んでる

ニッポン放送 日曜日 25:30-26:00
 
 ニッポン放送アナウンサーにして、アニヲタの吉田尚記が、自分が一番見たい番組を作るというのをテーマにし、今乗っているアニメの関係者を呼んでインタビューしていく番組をNOTTVにて放送している。それをラジオ用に30分に再編集した番組。
 再編集ということで、多少の消化不良感や物足りなさはあるが、それでも映像なくとも楽しめるような、今、一番聞きたいアニメの情報、制作者の叫びを聞き出す吉田尚記のインタビュー力が素晴らしい。
 アニメ好きな方は必聴です。
 
 

GRANRODEOのDOKI×2ラジオジャンボリー

文化放送 日曜日 24:30-25:00
 
 KISHOW(38歳)とe-ZUKA(46歳)で構成される音楽ユニットGRANRODEOのトーク番組。
 ミドルエイジのダンディズム溢れるロッケンロールな音楽性を、微塵も感じられない、体が痛いなどから発展する健康トークが、そろそろ中年に差し掛かる人達には堪らない。
 二人の不協和音っぷりもなかなかで、基本的に音楽の事しか興味のないであろうe-ZUKAさんのやる気の無いいい加減な返しに徐々に慈しみを持ってしまう。
 たまに真剣な音楽トークもあり、GRANRODEOの日常を垣間見れる当たりが注目です。
 
 

碧と彩奈のラ・プチミレディオ

文化放送 日曜日 22:30-23:00
 
 今をときめく声優、悠木碧竹達彩奈がユニットを結成。小さな淑女を意味するpetit milady。彼女らのトーク番組。
 架空の世界で未知のキャラクターを演じてみたり、日常トークをしたりする番組。
 若い女性特有のきゃぴきゃぴ感もあるものの、二人とも天然で、しっかり者に見えるあおちゃんもぼけぼけになったり、逆にちょっとふわふわ感ありそうなあやちがしっかり舵を取ることもある。きゃぴきゃぴしつつ腐女子要素が漂うので、そのギャップと天然に萌えること間違いなし。
 若い女の子のトークと声優が持つ演技力あるキャラクター、また、天然要素溢れる発言にほのぼのと笑わせて貰ってます。
 

最後に

 拙い文章ですが、最後まで読んでくれてありがとうございます。かなり個人的な趣味で集めさせていただきました。これをきっかけにラジオを聴くようになったり、声優の世界、アニメの世界、ゲスい笑いの世界を知って貰い、より良いラジオ番組であったり、雑誌であったり、音楽であったり、アニメであったり、世界が広がった暁には、あなたもブログで啓蒙してみてください。また、そんなのめんどくせーと思ったら、コメントでもいいので新たな世界を伝えてください。

広告を非表示にする