おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

正当こそが成功の近道。

 ブログのタイトルに早くも飽きてきた。何か普遍的な物に替えたいなとも思う。

 毎日、有益か無益か本当は分からないものを生み出している事に若干の疲れを覚える。本当に必要な物なら自分自身が一番愛用しているだろうが、その自分がちょっと揺らいでいる。そして利用していない。

 

 多分、みんなは生きた文章に飢えているわけでも無く、死んだコピペに興味が持てないのでも無く、文字は文字としての役割に期待しているのだと思う。それは原始的且つ、直接的な情報としての文字が欲しいのだろう。僕自身もそうである。

 

 何を書いて良いか分からなければ、書かない事も選択なのだろう。そして、何を説いて良いのか分からなければ、書く資格も、実は何のかもしれない。でも、何か、何か残していきたいんだな。

 

 上手くは纏められないけど、そんな足掻きを綴れたら良いなと思う。思ってばっかり。

広告を非表示にする