おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

Twitterを呟かなくなる日。 

 始まりがあれば、終わりがある。永遠なんて無くて、いつかという日はあっという間に現れる。

 

 今は隆盛しているTwitter。情報発信ツール、情報収集ツール、コミュニケーションツールとして親しまれているが、このサービスを脱却して、さらなる未来の姿を想像して欲しい。どういった形で、人と人が繋がるか。そして、最後のTwitterの呟きはいつの日、だれが。

 

 そう遠くは無い未来。でも、イメージのつかめない未来でもある。明るい世界を想像したい。

広告を非表示にする