おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

日々は次々死んでいく。

 あっという間に時が経つ。何も進まぬままどんどん時間だけが経過していく。限りある時間。命のカウントダウンは心臓の拍動と共に消費される。

 パワーが少しずつ落ちている感じがする。無気力ほどではないけど、前を向いて楽しむのは難しい。転職活動は上手くいかず、仕事にも力が入らず、ただただ眠い。一生眠り続けたい。

 陰鬱な世界が広がる中でも音楽が力をくれる。希望と絶望も音と共に。
広告を非表示にする