おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

花粉症対策を知っている人は速やかに教えなさい。

 この時期になると、小さな戦争が始まる。人間と花粉。それは肉眼で捉えられない攻防。人類は鼻汁に涙を耐えきることが出来るのか。極微細なものに駆逐されてしまうのか。

 

 子供の頃、アレルギーの減感作治療を行ったお陰で、幾分かは良くなったが、大人になるにつれて、普通なら抵抗力が増して、どちらかと言えば良くなるはずなのだが、ここ最近は花粉の量が増し増しニンニクカラメ。二郎ラーメン並みの暴挙のため、胃袋のダムが決壊して、アレルギー症状も増し増し。

 

 減感作でも、昔は注射だったが、最近では舌下療法も出来て痛みが無いのも魅力的。費用も保険が効くようになったので、かなりお安め。また、治療しようかしらと思う今日この頃。

 

 呼吸が上手く出来ないと、眠りが浅く、肩がこりこりになる。人間とはなんて不便なのだろう。

 風邪をひいたり、花粉の時期になったり、真冬の寒く血行の悪い時期になると、健康って良いな、健康であることが実は最大の喜びなんじゃ無いかなと思う。

 

 あー、ストレッチポール欲しい。誰か買ってください。

広告を非表示にする