読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

スペックでは計り知れないファッションの失敗。

 スペック厨でございます。ただし、機能性能では計り知れないというお話。

 

 冬はノースフェイス一色でコーディネートしております。ヤマカジが好きって言うのもあるんですが、機能美の最高峰で、シンプルで良いのですが、色々なメーカーを見ているとフォルムの違いとか、デザインの違いが少しずつあって、ベタではありますが、似非山岳ブランドと罵る人もいますが、都会で冬を過ごすには見た目も重要なわけで、ノースフェイスを選んでおります。

 そういえば、お正月に見た、極限サバイバルという番組で、西川ちゃんT.M.Revolution 西川貴教さん)がアイスランドに行っていたが、アウターがノースフェイスだった。-20℃の世界でも通用していたのを考えると、山岳ブランドではなくて、アパレルブランドだって揶揄する人もいますが、実証になるのではとも思いました。もちろんヒマラヤアタックとは違いますけど。

 

 今年のアウターも刷新しようと思っていたので、レイヤリングしないで、一枚で着られるダウン系にしようと思ってバルトロライトジャケットを購入。

 

 

 すごくお気に入りで毎日のように着ているのだが、一つ難点はしっかり防風されているので、湿気が逃げていかないので、汗になりやすい。動いて暑くなってきたら、前を開けてしっかり湿気を抜くっていうのが重要になるわけで、意外とめんどうっちゃめんどうだけど、めんどくさいから汗をかくのも有りかなとか思ったり。

 

 アウターに関しては少しも後悔していないが、シューズと、グローブに関しては少し後悔している。

 

 一昨年ヌプシブーツを買って、大活躍したので、今年も、と思い購入しようかと思ったのだが、色々選ぶ中で、ショートブーツがあっても良いかなと思ってヌプシブーツショートを購入した。

 

 

 通常のブーツなら、ブーツインで良いのだが、ショートだと、ブーツイン出来なくも無いが、格好がちょっと不格好。悪くは無いけれど、普通のヌプシブーツで良かったかな。

 

 今回の最大の失敗はグローブ。これは店舗で確認して、手を入れたにもかかわらず、購入時にあまり気にしなかったところで、実際にバルトロライトジャケットを着て、グローブを着用すれば良かったところ。

 

 

 

 まずは袖に入れるのが面倒なほど巨大。着用、袖入れ、ぐりぐり。そうしないと見た目がぐっちゃぐちゃ。

 今流行のスマホをいじれるやーつじゃ無いので、着脱が激しいので、上記の作業に負担がかかるので、着用を避けてしまう。

 また、アウターでも使えるインナーグローブなので、ちょっと寒い。分かってはいたことだけど寒いのは嫌だ。グローブの柔らかさとつけ心地を優先させたがそれが裏目に出たかも知れない。

 

 ブーツとグローブは買い直ししようかな。でも、その前に冬の寒さが先に越えてしまうかな。

広告を非表示にする