おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

歯痛と歯磨き粉

現在、歯磨き粉を2種類使用しているのだが、時たま起きる歯痛に対して、どっちの方が効果的か調べてみた。
 使用しているのはライオンのチェックアップとブリリアントモアだ。

 

ライオン チェックアップ スタンダード 120g【医薬部外品】

ライオン チェックアップ スタンダード 120g【医薬部外品】

 
ライオン チェックアップジェル バナナ 60g

ライオン チェックアップジェル バナナ 60g

 
ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

 
ライオン チェックアップジェル ミント 60g

ライオン チェックアップジェル ミント 60g

 
ライオン チェックアップ ルートケア 90g

ライオン チェックアップ ルートケア 90g

 
ライオン チェックアップジェル ピーチ 60g

ライオン チェックアップジェル ピーチ 60g

 
ライオン チェックアップジェル レモンティー 60g

ライオン チェックアップジェル レモンティー 60g

 

 

 

ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g フレッシュスペアミント【医薬部外品】

ライオン ブリリアントモア 歯科用 美白歯磨剤 90g フレッシュスペアミント【医薬部外品】

 

 

 そもそも、なぜ2種類使用しているのかというと、チェックアップは安価で、フッ素950ppmと高配合なので、日常使い用。ブリリアントモアは美白用途で、元々購入していた。

 

 フッ素の再石灰化は初期の虫歯を消し去るほどの効果があるらしく、歯科検診等でもフッ素配合歯磨き粉を進められる事が多い。

 ただ、今回の歯痛にはあまり効かなかった。根本的に、再石灰化と歯痛の関係性は低いのだろう。

 

 たが、ブリリアントモアの方は使い出して、数日で歯痛が消えた。成分の違いはあるのだろうが、何故か治った。自然治癒なのだろうか、はたまた痛みが変化しただけなのだろうか。そうだ、歯医者に行こう。行かないけど。だってめんどくさい。

 

 ちなみになんですが、歯痛シーズンの時は電動歯ブラシを止めてます。普段はフィリップスのソニックケアーダイアモンドクリーンを使用しているのですが、あまりにも負荷が強くて、めっちゃ痛いので、手磨きに変えます。

 

 

 ブラシはライオンのシステマゲンキを使用してます。

 

ライオンシステマゲンキ DENT . EX systema genki 1本 ブルー

ライオンシステマゲンキ DENT . EX systema genki 1本 ブルー

 

  結構ヘッドがでっかくて一気に磨けるのが個人的には好み。小さいヘッドで時間を掛けて丁寧に磨くのが良いって絶対言われますけど、歯磨きにあまり時間を掛けられない人は上記の歯ブラシおすすめです。毛も柔らかくて、磨き心地も良いし、短い時間で綺麗になります。ただ、ヘッドが大きいと、唇から歯磨き粉が垂れやすくなるので、洗面台にいないと大変なことになるかも知れません。ここら辺は口の構造と磨く技術や唾液量にも関係しますけどね。

広告を非表示にする