おっさんのたわごと

いつか、じじいのたわごとになるんだろうな。

情報はキュレーションする必要は無い。

 現在、キュレーションサービスがごくごく普通に溶け込んできている。そういう私自身もiOSのスマートニュースというアプリを利用している。色々とアプリも出ているが、少し試すが、続いているのはこのアプリだけ。理由は簡単だからだと思う。UIもシンプルで、内容は薄めだが、新聞と同じようなもの。信頼性に欠く記事もあるけれど、まぁ、そこは無料で、ネットの情報キュレーションだからご愛嬌にも思える。何より、動作が軽い。天気予報と日替りで今日は何の日かわかるあたりもなかなかいいと思ってる。

 表題ではキュレーションは必要ないと言いつつ、楽しんで使っているようにも思えるが、空気のように当たり前で、刺激が無いのも事実。

 キュレーションサービスは、簡単に言えば、あなたにオススメのネットの記事を集めてくるよというのだが、その多くは、ポータルサイトの注目記事と、まとめサイトからの記事だったりしている。言うならば、キュレーションの、キュレーションにも思える。
 こうなると自分好みのポータルサイトを見つければ、キュレーションサービスは必要がなくなる。何故なら、キュレーションサービスから好み選ばれるようなサイトや、記者は余り多くは無いからだ。

 インターネットは情報を受け取るだけで無く、自由に発信出来るマスメディアの要素もあるが、島国日本では、いや、世界情勢が分からないから一概には言えないが、どうもシャイな気質が有るのか、はたまた、面倒なだけなのか、その大多数が、受け取ることで満足している。

 なんだか勿体無いようにも思える。ただ、難しいのは素人が増えると、並列化していき、面白味も減る。そんなデメリットが有りつつも、ノイズが増えれば、その反響がまた違う方向に変わるのを期待しつつ、今日もTwitterを勤しむ。
広告を非表示にする